2009年08月04日

炊き込みコーンご飯

こないだのBBQでコーンの炊き込みご飯が以外にも大好評exclamation

せっかくなのでレシピをおすそ分けです。
DSCN0220.JPG
材料
米1合に対して
とうもろこし1本(粒を包丁で切り離す)
刻み昆布(今回無くて普通の昆布で炊き込みました)
酒、醤油、適当(大匙1杯位?何せアバウトなもんで・・・)

@米を砥いで水を張り、刻み昆布一つまみ、酒、醤油を入れ、炊く!
DSCN0223.JPG
DSCN0224.JPG
以上ウルトラ簡単レシピでした。

コーンの甘みとご飯、昆布のちょっとした塩気が引き立ちあう自然なおいしさです。簡単に作れるのでアウトドアでもサイコーです黒ハート
今回ご飯はヨッシー(オレンジのつなぎを着ている)が精米直後の米を提供してくれました。さすがexclamation×2おかげでとっても

まいううううー黒ハート
posted by 楽農仲間 at 09:00| 千葉 🌁| Comment(2) | 野菜レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

じゃがいもはパリの味?

そろそろじゃがいもにあきあきの今日この頃猫
昨日本屋で立ち読みしたらじゃがいもレシピってフレンチで多いんですよ〜exclamationフランス人はじゃがいも好きなのかな黒ハート

そんな訳で今日のレシピは洋風ですわ手(パー)

じゃがいものガレット ラタテュイユ添え

じゃがいものガレット
じゃがいも1ヶ 細切り
塩コショウ   少々
片栗粉     少々

@じゃがいもを細切りし、塩コショウ、片栗粉を振り、あえる。
DSCN0116.JPG

A整形してフライパンで焼く(弱火で)
DSCN0117.JPG

B裏返して焼く(弱火で)、両面がこんがり焼けたら完成!
ラタテュイユを添えてさらに盛る。
DSCN0118.JPG

じゃがいもにコンビーフやベーコンを細かくして入れてもうまいっす!

ラタテュイユのつくり方
材料は
にんにく    みじんきり
たまねぎ    半分
パプリカ    半分
ズッキーニ   1本
なす      1本
粉チーズ    適量
パセリ微塵きり 適量
トマトホール缶 1缶


それぞれ量は適当です。

@材料を1cm角に切る。ホールトマトは手でつぶす。
DSCN0109.JPG

A油を引き、ニンニクの微塵きりを入れ、フライパンを傾けて、弱火でじっくり火を通す。
DSCN0111.JPG

Bすべての野菜を投入、中火でしっかり焼き付ける。
DSCN0112.JPG

C野菜が焼けてきたら、つぶしたトマトホールを投入し、塩を1つまみ入れ、強火で煮詰める(中途半端な火だとトマトの酸味が飛ばない)。たまにへらで返し、焦げないよう気をつける。
DSCN0113.JPG

D煮詰めたら塩加減を見て完成!(砂糖とバルサミコ酢又はレモンで甘酸っぱくしてもグーですよ!)
粉チーズを振り、パセリの微塵きりをちらしました。
DSCN0114.JPG
DSCN0118.JPG

ちょっと薄かったような気がするが、味はかりっとしてまいうーexclamation×2
ラタテュイユもサイコー手(チョキ)ちなみにラタテュイユはたくさん作っておいて冷凍してもカレーのベースになったり、コンソメ、水と一緒ににてスープにしたり、パスタソースになったりと何でも使えますよ黒ハート是非作ってみてね!

BYちーただ
posted by 楽農仲間 at 23:34| 千葉 ☁| Comment(0) | 野菜レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

塩肉じゃが

ちゃらちゃちゃちゃ、ちゃらちゃちゃちゃ、ちゃらちゃちゃちゃちゃ ちゃらららら、ちゃらちゃちゃちゃ、ちゃらちゃちゃちゃちゃ ちゃ ちゃ ちゃららららんるんるん

えー本日も3分間クッキングの時間がやってまいりました!(2000万%3分では終わりませんわーい(嬉しい顔)
先日唸るほど取ってしまったじゃがいもをどう調理しようと考えていたところ、父が肉じゃがを食べたいと言う事で、今日は少し、趣向を変えて塩肉じゃがを作りたいと思います手(パー)もちろん作るのは初めてです。イエイ手(チョキ)

材料
肉      好きな種類、量 (今回豚こま150グラム位かな?)
じゃがいも  食べたいだけ(今回量中6ヶ)
にんじん   食べたいだけ(今回量大1本)
たまねぎ   食べたいだけ(今回量1ヶ半)
インゲン   同じく食べたいだけ(今回量10本位)
調味料(だし、塩、みりん、酒)

@全ての材料を適度な大きさに切る。(適度とは自由です)

Aインゲンは頭と取り、軽く茹で、水で冷やす(最後に彩りとして使うため)。しらたきも軽く湯掻いてあくを取り、味しみを良くする。
Image052.jpg
Image053.jpg

B肉を塩振って軽くなじませ、炒める。
Image054.jpg

C肉が炒まったら、インゲン以外の材料を全て投入、酒少し入れアルコールを飛ばし、だし汁1,2カップ、みりん1カップ、塩3,4つまみ入れ、ふたをする。(無水鍋じゃない時は水分を多くする)(写真は無水鍋)
Image055.jpg

D途中でじゃがいもを崩さないよう上下を返し、ふたをする。
Image056.jpg

E火が通ったのを確認し、盛り付けたら完成!
Image057.jpg
味は塩味と言うよりも野菜味、野菜の味がわかるための塩味です。物足りない人はゆず胡椒を付け合せても良いかも手(チョキ)

野菜の滋味がほっくりとうまい黒ハート
posted by 楽農仲間 at 16:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 野菜レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。